2017年4月29日土曜日

SBIカードでドル建て決済をする方法

SBIカードでドル建て決済をする方法

「SBIカードでドル建て決済をする方法」をまとめます。 
kindleで電子書籍を買う際に米ドル決済サービスを良く利用しています。
(良くやり方を忘れてしまうので自分の為にも書きます・・・)

【条件】
住信SBIネット銀行に米ドル普通預金口座を保有

【方法】

1.SBIカードで買い物をします。
例)アメリカのアマゾンで電子書籍を米ドル建てで購入。米ドル建ての支払いが発生。

2.カードの締切日以降かつ支払いの前に、SBIカードの会員専用画面からオンラインチェックをチェックします。
注意!当然、支払いが確定していないと「オンラインチェック」は出来ません。要は、買い物してすぐ2~3日後に「オンラインチェック」をしようとしても出来ません。カードの請求がたっていないからです。
締切日は引落の14日前です。月末を支払日としている場合は、月末から14日前の間に会員専用画面からオンラインチェックをします。

3.オンラインチェック画面の下の方にある「米ドル建ての支払い」をクリックして、住信SBIネット銀行の米ドル口座から支払うを選択します。

4.指定の米ドル口座から引き落としがされます。結構リアルタイムで引落がかかります。

5.続けて(円建ての支払いがある場合は)円建ての支払いもオンラインチェックします!これもリアルタイムで引落がかかるので口座の残高に気をつけて下さい。
ここが一番注意が必要なところです。米ドル建て支払いをオンラインチェックすると、円建ての支払いの自動引き落としがなくなるとの指摘があります。(ミニマムペイメントとかの絡みもあるみたいで一概には言えないそうですが。byコールセンターより)
私もよく判らなかったのでコールセンターに質問しました、しかし私の理解力が足りず説明が理解出来ませんでした。
最後にコールセンターの方から言われたのが「心配なようでしたら、円建ての支払いもオンラインチェックをしていただければ、問題はありません。」とのコトでした。ミニマムペイメントの絡みとか色々あって担当者も説明するのが大変そうでした。そして私も理解できませんでした。

結論、
「米ドル支払い」と「円建ての支払い」があるようだったら先に「米ドルの支払い」のオンラインチェックをして、その後に「円建ての支払い」のオンラインチェックをします!

ということになります。安全を見て両方オンラインチェックすれば大丈夫、順番には気をつけて下さい。

2017年4月28日金曜日

Amazon MasterCardクラシック ポイントを貯める時の注意点 カードに登録しただけではギフト券は貰えない

Amazon MasterCardクラシック ポイントを貯める時の注意点、カードに登録しただけではギフト券は貰えません!

Amazonクレジットカードポイント

お買物ご利用100円(含む消費税等)ごとに、Amazonクレジットカードポイントを10ポイント提供

  1. 入会ボーナスとしてAmazonクレジットカードポイント20,000ポイント(2,000円相当)プレゼント
  2. Amazonでのご利用はAmazonクレジットカードポイント付与が通常の1.5倍
  3. その他のMasterCard加盟店でのご利用は100円ごとにAmazonクレジットカードポイントを10ポイント提供
  4.  Amazonクレジットカードポイントが25,000ポイント貯まると、Amazonギフト券2,500円分へ自動交換されます(10ポイント = 1円分)

初年度年会費無料

通常年会費1,350円(税込、2014年4月より)は初年度無料
年1回以上のカードご利用で翌年度も無料に


結論から書くと、Amazonギフト券2,500円分を貰うためには、アマゾンで33,334円、それ以外では5万円分のクレジットカード利用をする必要があります。

上記の金額を利用すると、5,000ポイントがたまり、プレゼントされた20,000ポイントと合わせて25,000ポイントとなりAmazonギフト券2,500円分へとなります。

要は、登録しただけでクレジットカードを利用しない人にはAmazonギフト券が発行されない仕組みです、最低でもアマゾンで33,334円(それ以外では50,000円)を利用しなさいということです。(それにしても、色々と細かくて面倒な仕組みを考えるもんですね・・・、深く考えないでカードを作ってギフトカードが貰えなかった人も多いのではないのでしょうか。少なくとも私も最初は理解ができませんでしたし。)

登録をしてすぐに、20,000ポイント(2,000円相当)のAmazonギフト券がもらえると思ったら間違えなので注意をして下さい。

ぱっと謳い文句を読むと、カードに登録したらAmazonギフト券2,000円分が貰えるかと思ってしまします。

まあ、Amazonでのご利用はAmazonクレジットカードポイント付与が通常の1.5倍。還元率は1.5%
参考リンク

還元率から見れば、そんなに悪い方ではないのでアマゾンを利用することが多い人にはおすすめですね。

私は良くアマゾンを利用するのでこのカードを作りました。

関連投稿


2017年4月27日木曜日

Amazonクレジットカードポイントはアマゾンのポイントではない


Amazonクレジットカードポイントについて

Amazonクレジットカードポイントは、


  • アマゾンのポイントではなく、クレジットカードのポイントなのでクレジットカード会社でポイントの確認をします!

Amazon MasterCardクラシック

Amazon MasterCardクラシックを作りました。
Amazonギフト券をもらうために、「Amazon MasterCardクラシック」を利用していたのですが、アマゾンのサイトでいっこうにポイントがつく気配がありませんでした。

ポイントがつかなかったので、アマゾンに質問したところ、

  • 「Amazonクレジットカードポイント」はクレジットカード会社が付与しているポイントなので、クレジットカード会社のサイトで確認できます
との回答をもらいました。


「Vpass」でポイントを確認

「Amazon MasterCardクラシック」の場合、「Vpass」というインターネットのサービスでポイントの確認ができます。(カードの利用状況もわかります。)

Amazonクレジットカードポイントという名前だったので、アマゾンのポイントだと勘違いをしていました。

関連投稿


  • Amazon MasterCardクラシック ポイントを貯める時の注意点 カードに登録しただけではギフト券は貰えない

2017年4月26日水曜日

水性塗料を保存できる期間は1ヶ月

水性塗料を保存できる期間

水性塗料を保存できる期間ですが、
  • 水を加えてハケを直接入れた場合などは塗料が腐りやすくなるため、1ヶ月以内で使い切りましょう
思いのほか短いですね。
水や刷毛を入れてしまうと、雑菌などが入って保存期間が短くなってしまうようです。


保存する際の注意点


  • 溝の汚れを落とす

缶の溝に塗料が付いていると、次に使う時に蓋が開かなくなるので布などで拭くか、マイナスドライバーで削り落としましょう。


  • 袋ごとビニール袋に入れて密封

蓋が歪んでいて閉まらない場合は、缶ごとビニール袋に入れて密封し涼しい場所に保管します。


  • 涼しい場所に保管

出来るだけ、涼しい場所に保管しましょう。
気温が5℃以下では成分が分離するので冬場は室内に保管する方が良いでしょう。

DIY SELECTS4材料使いこなし大全

図やイラストが多く、かなり詳しい内容が載っているのでお勧めです。
ホームセンターで手に入って素人がDIYで利用する素材はほとんど解説されています。
金属材料、木材、接着剤、金具などなど

関連投稿


2017年4月25日火曜日

ニカラグアのラム 「flor de cana(フロール・デ・カーニャ)」が美味しい

フロール・デ・カーニャ

知人よりお土産で貰った、ニカラグアのラム酒「flor de cana(フロール・デ・カーニャ)」を飲んでます。

結構美味しいです。

飲みやすくて、コクがあってまろやか、ラム独特の甘みもあり、ラム好きにはお勧めです。

日本ではあまりなじみはありませんが、ニカラグアではかなり有名なラム酒だとのこと。

これから冬で寒くなりますが、ラムのコーヒー割りなんか美味しくなる季節ですね。

2017年4月24日月曜日

シングルモルトウイスキーのすべて―今、飲むべきモルトのすべてがわかる お勧めの10本

「シングルモルトウイスキーのすべて―今、飲むべきモルトのすべてがわかる」


「「シングルモルトウイスキーのすべて―今、飲むべきモルトのすべてがわかる」」を読みました。

写真が多くて読みやすいので、ウイスキーを飲みながらペラペラ眺めるのは楽しいです。ちなみにシングルモルト「超」入門 よりもページ数も多く詳しく書かれています。

幾つかお勧めを紹介します。

1.山崎12年


2.余市12年


3.ザ・マッカラン12年

非常に有名です、大体の本にお勧めとして紹介されています、香が良く、口当たりも良いので飲みやすくお勧めだと思います。

4.グレンフィディック12年 スペシャルリザーブ

「ザ・マッカラン12年」と並んで良くお勧めとして紹介されています。価格も手ごろなのでシングルモルトをはじめて飲むのには丁度良いと思います。

5.ラフロイグ10年

個性的なウイスキーとして紹介されています。私は試していませんがクセになるそうです。「強烈なヨード臭」があるとのこと。

6.ボウモア12年


7.ラガヴーリン16年


8.ベンリアック12年 シェリーウッド


9.スプリングバンク10年

「モルトの香水」と呼ばれています、私も次はコレを試してみようと狙っています。

10.タリスカー10年

2017年4月23日日曜日

サントリー ザ・マッカラン12年

サントリー ザ・マッカラン12年

サントリー ザ・マッカラン12年を飲んでいます。



”シングルモルトのロールスロイス”とのことですが、そういわれるだけあって凄く美味しいです。
(上記は戦略的なキャッチコピーとの噂もありますが・・・)

まろやかで、甘い香が何とも言えません。「グレンフィデック12年」とかよりも甘みがつよく、全体的に丸みがある印象です。

ザ・マッカラン→フルーティ系
グレンフィディック→フローラル系

ロックかストレートが一番香を楽しめると思います。
ウィスキーは詳しくないですが結構おすすめのシングルモルトです。

最近、「ウイスキー&シングルモルトハンドブック」を読みました。

情報が羅列・分類されているだけで、あまり読み物としては手ごたえがありませんでした。

色々なウィスキーがあるんだなと眺めるたり、手元において辞書がわりに調べるには良いと思います。