2012年4月15日日曜日

アンケートモニターは時間的にも絶対量的にも儲からない

アンケートモニターは時間的にも絶対量的にも大きくは儲かりません。

アンケートモニターを1年ほどやってみた結果を報告します。

【条件】

・登録サイト:1.マクロミル、2.インテージのキューモニター

・毎日出来るだけアンケートに協力、80%ほどは回答

・一応、まじめに答えている(ウソをついて本アンケートを狙ったりはしない)

・働いているので常にアンケート答えられない、仕事から帰ってきて夜に答える

・1日に回答する時間は30分~1時間程度

・平日はほぼ毎日アンケートが送られてくるので、週6~7日ほど回答する

【結果】

月額1,500~2,000円程度の報酬(儲け)

内訳:マクロミルが1,000~1,500円、
インテージのキューモニターが0~500円

【感想】

1.アンケートの絶対量が少ないため80%程度の回答率でも儲けられる額はおのずと決まってしまう。(普通にアンケートに答えていても6,000円分の量のアンケートが送られてくることはまずありません。)

2.仮アンケートは2~5ポイント(円)程度と小額なため、仮アンケートをこなしても稼げる額は大きく増えない。

3.本アンケートや会場アンケートまで到達できれば大きいポイント・報酬があるが、なかなかそこまで辿り着けない。(要は、大きく稼ぐには本アンケート・会場アンケートに辿り着く必要があるが、会場アンケートは平日に行われることもありフルタイムの労働者にはハードルが高い。)

4.マクロミルは毎日一定量のアンケートがくるので稼ぎやすい、キューモニターはマクロミルよりアンケート量が少ないので稼ぎにくい。※マクロミルは必須!

たぶん、平日に仕事がない人(専業主婦)で本アンケートや会場アンケートに頻繁に回答・参加が出来ればそこそこのお小遣い・報酬になると思います。フルタイムで働いているサラリーマンなどはそうはいきません、稼げる絶対額がおのずと決まってきてしまいます。

良い点としては、

1.自分の都合の良い時間に回答ができるので、自分のペースで稼ぐことができる(この点は通常の仕事やアルバイトと違って空いた時間を有効活用できると思います。)

2.一応、全てにポイントがつくので、労働が無駄にはならない(ある意味、サービス残業などにはなりませんし、回答によって0ポイントということもないので労働が無駄にはなりません)

ちなみに月額1,500円だと、1年間で1,500×12ヶ月=18,000円になります。この金額を高いとするか安いとするかは個人の判断になります。
1年間ひたすら毎日コツコツ30分程度アンケートに答えて、1回くらい美味しい夕飯が食べられるという印象ですかね。

最大の利点は、自分の空いた好きな時間に好きなペースで作業が出来る点です。誰にも強制はされないので隙間時間にコツコツと作業をして少しでも小遣いを稼ぎたいという人には良いでしょう。

マクロミルへ登録

0 件のコメント:

コメントを投稿