2017年4月7日金曜日

沖縄願寿ゴーヤーの育て方と栽培記録



目次

  • 「沖縄願寿ゴーヤー」の栽培を開始
  • 種の発芽の準備
  • 注意、寒い場所だと発芽しない
  • 注意、カビが生えたら拭き取ろう
  • 順調に成長中
  • 沖縄願寿ゴーヤーに花が咲く


「沖縄願寿ゴーヤー」の栽培を開始

今年の夏も「沖縄願寿ゴーヤー」の栽培を開始します。

普通のゴーヤはすでに3年目ですが、「沖縄願寿ゴーヤー」は今年で2度目のチャレンジです。

「沖縄願寿ゴーヤー」は「超大型で果長約30~35cm果長は平均で約500gになる」ゴーヤです。

しかし、去年は冷夏と日照不足かつ発芽の準備が遅かったせいで、普通のゴーヤと同じ15~20センチでした。今年は再チャレンジで超大型ゴーヤを収穫したいと思います。

「沖縄願寿ゴーヤー」について



「沖縄願寿ゴーヤー」とは、大型で食べやすいゴーヤです。
特徴として
  • 超大型で果長約30~35cm果長は平均で約500gになる
  • 肉厚で食味までも良い
  • 薄くスライスしてサラダでもおいしい
  • チャンプルーの具として炒めものに合う
  • 豊富に含まれているビタミンCは熱を加えてもこわれにくい
  • 夏バテ防止に最適
家庭菜園で大きい野菜が収穫できたときの喜びは格別です!
大型の野菜は収穫するまで、期間がながくなるので失敗することもありますが、収穫したときの喜びは大型の野菜の方がありますね。

種の発芽の準備

まずは、種の発芽の準備をします。
  1. ちょうど暖かくなりだす、5月初旬になったら、種の端っこを少し欠いて、良く濡らしたキッチンペーパーに並べます。発芽率は60~80%
  2. 水分が蒸発しないように、容器の上には紙などで蓋をする。
  3. 容器を暖かいところにおいて2~3日待ちます、根っこが出てきたら土に植え。

注意、寒い場所だと発芽しない

寒い場所でこの作業をすると、発芽・根っこが出ませんので出来る限り暖かいところに置いて、かつ水分が蒸発しないように気をつけて下さい。

注意、カビが生えたら拭き取ろう

カビの発生がひどい場合は簡単に種のカビを落としたり、キッチンペーパーを新しいものにかえて下さい。

順調に成長中

順調に成長をしていますが、何となく葉や茎が他の種類のゴーヤに比べて細くてヒョロヒョロしている気がします、そうゆう種類なんですかね。

写真だと少しわかりにくいですが、3株植えています。


沖縄願寿ゴーヤーに花が咲く

沖縄願寿ゴーヤーに花が咲きました。
雄花だったのでゴーヤーの収穫はまだ出来ませんが、元気に成長中です。
去年よりもだいぶ早く花がついているので今年は収穫を期待しています。

ちなみに、栽培中の苗は茎はあまり太くならず、葉もあまり大きくありません。
普通のゴーヤーの方が茎も太く葉も大きい印象です。

肥料をあまりあげていないからかもしれません、今週から少し追肥をしようかと思っています。

お勧めの本

もっとうまくなる プロに教わる家庭菜園の裏ワザ
木嶋 利男 (著)


関連投稿


  • コツ

1 件のコメント:

  1. 昨年は薩摩大長レイシをプランターで5本ほど植えて約150本ほどの成果をあげ私にとっ手は大成果でした。
    今年は超大型の沖縄願寿ゴーヤを、同じく5本植えたところ昨年とおなじ成果をあげました。中には日照不足にもかかわらず35cm(500g)級の超大型が10本ほどなりました。
    らいねんも願寿でチョウセンして超大型の成果をあげてみたいと思っています。
    あの世が近い74才のじじいより

    返信削除