2012年6月28日木曜日

日成ビルド工業株式会社さんも現地の条件によりプレハブ建築は難しい

日成ビルド工業株式会社さんにプレハブの建築が可能か質問をしていたのですが、
現地の条件により建築は難しいと言われてしまいました。

プレハブ建築でローコストはなかなか厳しい道のりです。

ちなみに、建築が難しい理由としては以下になります

・敷地周辺の通行道路に2t積規制並びに一方通行規制があり、4t車の進入が難しい。


・上記理由で、資材搬入の際に前面道路ならびに周辺道路を通行止めにしなければならず施工条件が合わない。


・近くに電柱・電線があり、クレーン等の重機を使用しての荷卸しおよび建て方作業が出来ない。
※安全上、手組作業による建て方は対応しない


う~ん、プレハブは効率的に施工・工事をする必要があり、個別性の高い狭小住宅には不向きなのかもしれません・・・


設計事務所を通して、ローコスト&狭小住宅を依頼する方が実現する可能性が高いかもしれません。


BRUTUS (ブルータス) 2012年 5/15号
この雑誌を読んで以来、プレハブで新築を考えていますが、なかなか難しそうです。



<関連投稿>
店舗・事務所用ユニットハウスの住宅利用は難しい
防火指定によっては建築不可なタイプのプレハブもある

0 件のコメント:

コメントを投稿