2012年6月2日土曜日

BRUTUS (ブルータス) 2012年 5/15号 プレハブ住宅のカッコイイ参考例

BRUTUS (ブルータス) 2012年 5/15号


カッコイイ プレハブ住宅の参考例があったので紹介します。

木工作家である高山英樹氏のプレハブ住宅が紹介されています。(場所:栃木県益子町)

ほぼセルフ・ビルトで2階建てのプレハブ住宅(建築現場等でよく見られる物)を作り続けており、足掛け10年ですがまだ完成途上とのことです。

ちなみに、プレハブ業者に図面を渡して建ててもらったり、サッシなど窓周りも知り合いから譲って貰ったりしたとのこと。かなりの行動力が必要です、まねするのは難しそうです。

ちなみに、外装はプレハブですが、内装はかなりオシャレでカッコイイです。木の素材感を活かしつつ、プレハブの鉄骨のプロダクト的な雰囲気が絶妙実マッチしています。大好きなデザインです。

ローコスト住宅でプレハブを利用したという話はあまり聞きませんが、ローコストを考えるならプレハブをカスタマイズするという選択も大いにあると思います。

プレハブを利用したカッコイイ住宅の実例は少ないので、興味のある方は必見です。

ただ、高山氏のような建て方はかなり気合を入れないと難しいですね。自分の時間や労力を惜しまない覚悟が必要でしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿