2012年6月12日火曜日

STANDARD TRADEの本店を見てきました

STANDARD TRADE. CO.,LTD.の本店のデザインがカッコイイと思ったので、実際に行ってきました。

BRUTUS (ブルータス) 2012年 5/15号 [雑誌] 」で紹介されていた、高山英樹氏のプレハブ住宅を見て以来、プレハブ住宅の改装に興味があります。

外観は倉庫の印象が強いです。外壁の白と庇の青は清潔感があって良いですね、アクセントの青もシャープな印象が出ています。



1階の階高は3.5m位はありそうでした。壁は、石膏ボードを張って白いペンキで塗装をしているようです。多分、後から内装を改修したのだと思います。(元は、外壁むき出しだったと思われます。)

2階の階高は2.4m位ですね。壁の仕様は1階と異なり内壁を張らずに、外壁と鉄骨がむき出しの状態です。天井も屋根の鋼板がむき出しです。

2階について、デザインとしてはシンプルでカッコイイのでありだと思いますが、住環境としては結構過酷だと思います。多分、夏は暑くて、冬は寒いでしょう・・・。

プロダクト的な要素が上手くデザインされていてカッコイイと思います。また、建築が個性的ではないのでインテリアが個性的でもあわせるのが難しくないかもしれません。

個人的には住宅のデザインとして、こうゆう仕様もありなんじゃないかなと思っています。住環境という意味では防音や断熱についてしっかりと考える必要があると思いますが。

ただ、こうゆう建築を作りたいと思った場合、誰が手がけてくれるのかわかりません・・・。設計事務所はあまりやってくれなさそうですし。

<関連投稿>

<関連の本>
STANDARD TRADE.の仕事 渡邊 謙一郎

0 件のコメント:

コメントを投稿