2012年7月29日日曜日

ジャボチカバが発芽しました 約3週間で発芽

ジャボチカバの種を7月8日に蒔いて、7月28日に発芽しました。
約3週間で発芽したことになります。

写真では判りにくいかもしれませんが、細い糸のようなのがジャボチカバの芽です。
もっと大きい芽を想像していたので、こんなに細いとは驚きです。
さすが成長が遅い気だけあります、果実がなるまで時間がかかりそうですね・・・
ちなみに、大葉系と小葉系ともに発芽しているので、発芽までの期間に大きな違いはなさそうです。大葉系の芽の方が若干太くて大きい印象があります。写真は小葉系の芽です。

土は、
弱酸性の土が適しているので、
酸性土壌:ピートモス:バーミキュライト=1:1:1で配合しました。

※肥料はカビる可能性があるので入れません

屋内の日が当るところに置おいて、土が乾かないように毎日水を上げます。

思っていたより早く発芽したので嬉しいです。
夏で気温が高かったのも、発芽する環境には向いていたのだと思います。

<関連投稿>
ジャボチカバの育て方
ジャボチカバの種の蒔き方、発芽の方法


<お勧めの本>
熱帯果樹の栽培―完熟果をつくる・楽しむ28種
米本 仁巳 (著)

2012年7月22日日曜日

果樹の肥料 「チッ素、リン酸、カリ」 果樹には特にチッ素が必要

肥料の3要素は「チッ素(N)、リン酸(P)、カリ(K)」です。

果樹では果実のつきを良くするために、特に「リン酸」が重要です。
リン酸は、果実のつきを良くするため「実肥」と呼ばれています。

ちにみに、

「チッ素」は「葉肥」と呼ばれ、緑が濃くなり枝や葉の成長を促す効果があります。

「カリ」は「茎肥」と呼ばれ、根の成長を促し、植物の健康を保つ効果があります。

なお、チッ素肥料が多く含まれている肥料を若木に施すと、枝葉が茂りすぎて花や果実がつきにくくなりますので避けましょう。(チッ素=葉肥で枝や葉の成長を促すため)

<お勧めの本>

園芸図鑑 家庭果樹―庭・ベランダ・鉢植えで楽しむ70種類
三上 常夫 (著), 小林 隆行 (著), 若林 芳樹 (著)

写真が多くて果樹がイメージしやすく楽しいです。庭にどんな果樹を植えようか選ぶのにはお勧めです。

<関連投稿>
種の寿命
家庭菜園であまった種の保存方法
【家庭菜園】日陰でも育つ・栽培できる野菜
酸性土壌の中和 カキ殻がお勧め

2012年7月16日月曜日

沖縄願寿ゴーヤー 花が咲きました

沖縄願寿ゴーヤーに花が咲きました。

雄花だったのでゴーヤーの収穫はまだ出来ませんが、元気に成長中です。

去年よりもだいぶ早く花がついているので今年は収穫を期待しています。

ちなみに、栽培中の苗は茎はあまり太くならず、葉もあまり大きくありません。
普通のゴーヤーの方が茎も太く葉も大きい印象です。

「沖縄願寿ゴーヤー」がそうゆうタイプなのか、 単純に育て方が悪いのか・・・

(肥料をあまりあげていないからかもしれません、今週から少し追肥をしようかと思っています。)



「沖縄願寿ゴーヤー」


<お勧めの本>
もっとうまくなる プロに教わる家庭菜園の裏ワザ
木嶋 利男 (著)


<関連投稿>
沖縄願寿ゴーヤー 成長中
沖縄願寿ゴーヤー 発芽する
沖縄願寿ゴーヤーの栽培を開始 発芽の準備

2012年7月13日金曜日

ジャボチカバの育て方

ジャボチカバの育て方を紹介します。

<環境>
半耐寒性(0℃以上)、冬でも霜が降りなければ屋外でも平気なぐらいの耐寒性です。
強い霜にあたると枯れることがあります。
鉢植えであれば、冬場は屋内が良いでしょう。
ちなみに、結実には15℃以上の気温が必要です。
屋内では古い葉が落葉等することがあります。
屋外では、強い光の当たらない軒下等の半日陰で育てると、葉の綺麗な状態を保てます。

<水やり>
土が乾燥しないようにします。
表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出るぐらいたっぷりと水をあげます。

<植え付け時期>
基本的に植え付けは10月~梅雨入りまでに行います。
寒さに弱いので、ベストは春植え、秋でも大丈夫です。

<植えかえ>
数年は植えっぱなしで構いませんが、鉢が小さくなってきたら植え替えます
春~秋に根をほぐさないようにして一回り大きい鉢に植え替えます。   

<鉢>
5年生苗以上では10号鉢以上のポットに植えます。

<実のつけ方>
花が咲いたとき、雨に打たせないよう気をつけて下さい。
強い光を当てるほど、実付きが良くなります。(葉は痛みます)

<実の食べ頃>
果実は、皺がより始めると熟しすぎなので、その前に収穫します。
少しやわらかくなったころが食べごろです。
完熟した直径2センチ大のジャボチカバは糖度が20度になります。
巨峰と味が似ています。

<植え付け用土>
少し湿った弱酸性の土が適しています。
酸性土壌:ピートモス:バーミキュライト=1:1:1で配合するのがお勧めです。

<肥料>
緩効性肥料(三要素成分が14-14-14)32gを2ヶ月に一度の割合で施肥し、2日に一度12Lのかん水を行うと成長が早くなります。
または、春と秋に果樹用の園芸肥料(できれば燐酸カリの多い果樹用)を1鉢に軽く一掴み1回ずつまくのでも良いでしょう。(カリ分の多い肥料を与えると花芽分化しやすくなる。)
植えはじめや、苗木が小さい時には、量や回数はひかえます。

<剪定方法>
枝が込み合ってきたら、新しい枝葉が動く前、初春くらいに枝すき剪定をします。

<害虫と消毒>
アブラムシ、カイガラムシ、ヨコバイ など、一般の樹種に幅広くつく虫がつきます。
果実を食べるなら、唐辛子希釈液や、捕殺、牛乳希釈液などが良いでしょう。
それ以外では基本的に無農薬で育てることができます。

<品種>
「四季なり性の大葉系」「年2回収穫できる小葉系」の2種類がよく売られています。
その他に実がピンポン大になる「中葉系大果系品種」アッスーという種類もあります

<増やし方>
種まき・挿し木で増やします。
結実まで大葉系は種まきから6~8年、小葉系は10年以上かかります。

<お勧めの本>
熱帯果樹の栽培―完熟果をつくる・楽しむ28種
米本 仁巳 (著)


<関連投稿>
ジャボチカバの種の蒔き方、発芽の方法

2012年7月9日月曜日

ジャボチカバの種の蒔き方、発芽の方法

ジャボチカバの種の蒔き方、発芽までの方法を紹介します。

ちなみに、ジャボチカバとは
ジャボチカバ (学名:Myrciaria cauliflora、英語: Jabuticaba) はフトモモ科の常緑高木。名称はブラジル先住民族トゥピの言葉で「亀のいる地」という意味。別名がいくつもあり、ブラジリアングレープツリー、ジャブチカバ、ジャボチカ、グアペルー、ヒバプルー、イバプルー、サバラなどと呼ばれる。果物として食用に栽培され、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビアなどを原産地とする。
種を蒔く場合、、実を食べたらすぐに土に埋めます。
種は乾燥すると発芽しなくなります。(枯死します)
また、発芽の最中は土が乾かないように、こまめに水をあげます。
環境が整っていれば、2ヶ月以内には発芽します。

<お勧めの本>
熱帯果樹の栽培―完熟果をつくる・楽しむ28種
米本 仁巳 (著)



少し専門的ですが、かなり科学的に解説がされていて物凄く勉強になります。素人ではここまで環境が整えられないかもしれませんが、それを差し引いてもお勧めですよ。

<関連投稿>
ジャボチカバの育て方

2012年7月8日日曜日

ガレージハウスの参考例 東京R不動産2より

ローコスト住宅ということで色々と調べています!



かっこよくて、DIYが出来そうなガレージハウスの参考例がありました、


合理的な外観ですが窓が多くて気持ち良さそうです。
内装もザックリト作ってありますが、かえってDIYしがいがありそうです。
二回はロフトもついていて思いのほか気持ち良さそう。

結構、私のイメージに合っていたので紹介します。

ただ、残念ながら建築費用とかは書かれていないので、その点は参考になりません。
仕様を見る限りローコストにはなりそうですが前面の窓が多く大きいのでその辺りはコストがかかっているかもしれません。

ちなみに、東京R不動産系の本はどちらかというとローコストの仕様だったり、プロダクト的、工場ぽい、オフィスぽい、DIYぽい仕様が多いです。
そういうテイストが好きな人は家作り、インテリアの参考になります。

有名建築家の本を参考にするよりも、ローコストという点では色々と勉強になるところが多いと思います。

<お勧めの本>
東京R不動産2
東京R不動産 (著), 菅付雅信 (編集)


<関連投稿>
日成ビルド工業株式会社さんも現地の条件によりプレハブ建築は難しい
店舗・事務所用ユニットハウスの住宅利用は難しい
防火指定によっては建築不可なタイプのプレハブもある

2012年7月6日金曜日

カボチャ栽培のコツ 西洋カボチャと日本カボチャの仕立て方・摘心の違い

カボチャ栽培のコツを紹介します。

西洋カボチャと日本カボチャの仕立て方・摘心についての違いを紹介します。

1.西洋カボチャの仕立て方
  子蔓を全て取り、親蔓1本に仕立てる。孫蔓も全て取る。
  親蔓1本だけの1本立ちの方が早く実がつく。
  (面倒であれば特に何もしなくても大丈夫)

.日本カボチャの仕立て方
  親蔓の5~6節で摘心をして、おおよそ本葉が5~6枚のころ。
  子蔓3~4本に仕立てる。
  孫蔓は全て取る。
  子蔓3~4本になったら後は特に何もせずに育てる。

ちなみに、
西洋カボチャは「えびす、栗えびす、みやこ、赤ずきん」
日本カボチャは「はやと、小菊、白菊座」
とかが有名なところです。


今年は「パンプキン・バターナッツ」に挑戦中、西洋カボチャです。今のところすくすくと大きくなって、親蔓の本葉が3~4枚になっています。
カボチャの栽培経験は今年で2年目です、1年目は初めてで種を蒔く時期なども間違えてしまい全く成功しませんでしたが、今年はしっかり勉強して挑戦をしています。

「パンプキン・バターナッツ」


<お勧めの本>
もっとうまくなる プロに教わる家庭菜園の裏ワザ
木嶋 利男 (著)


井原豊の無農薬・旬の野菜づくり (園芸ハンドブック) 
井原 豊 (監修)


<関連投稿>
カボチャ栽培のコツ 甘くて大きいカボチャを作る ~葉15枚に1カボチャ~
ゴーヤ栽培のコツ 根を保護する ~雑草を放置~
種の寿命
家庭菜園であまった種の保存方法
【家庭菜園】日陰でも育つ・栽培できる野菜
酸性土壌の中和 カキ殻がお勧め

2012年7月3日火曜日

カボチャ栽培のコツ 甘くて大きいカボチャを作る ~葉15枚に1カボチャ~

カボチャ栽培のコツを紹介します。

甘くて大きいカボチャを作るワンポイント・コツをです。

1.着果して果実が肥大してきたら、
  ・着実節から先端まで15枚以上の葉があれば2果とも残します
  ・15枚以下であれば1果を摘果します
  →要は、葉が15枚につきカボチャ1個
  
  ※着果した先の雌花は、結実しないように摘み取ります

.受粉後、約50日経過して、爪をたててくい込まないほど硬くなったら収穫します


植物は葉でつくられた炭水化物と根から吸収した窒素からアミノ酸を合成して実に送ります。

なので、実が先端のほうにつくと節位が高くなると)、その先の葉の枚数が限られ果実に運ばれる栄養分が少なくなってしまいます。

見た目には果実が大きくなっていても、中身が充実せず軽くて甘味のない果実(うらなり)が出来るのはこのためです。

「パンプキン・バターナッツ」


<お勧めの本>
もっとうまくなる プロに教わる家庭菜園の裏ワザ
木嶋 利男 (著)


<関連投稿>
ゴーヤ栽培のコツ 根を保護する ~雑草を放置~
種の寿命
家庭菜園であまった種の保存方法
【家庭菜園】日陰でも育つ・栽培できる野菜
酸性土壌の中和 カキ殻がお勧め

2012年7月2日月曜日

ゴーヤ栽培のコツ 根を保護する ~雑草を放置~

ゴーヤ栽培のワンポイント・コツを紹介します。
根を保護するために、 
地面が少し見える程度に根元に敷わらを施してください。
敷わらがなければ、草・雑草をはやす、マルチを張る
などの方法があります
上記の方法は、
強風や台風の時に有効です。また土の水分の蒸発を防止する意味もあります。
私は根の保護として雑草を抜かないで放置をしています、手間も省けて一石二鳥です。
または、梅雨時に雑草を抜いたときにわらの代わりに根元に置いておいても良いですね。
※病気になった葉などは利用しないように注意して下さい


「沖縄願寿ゴーヤー」


<お勧めの本>
もっとうまくなる プロに教わる家庭菜園の裏ワザ
木嶋 利男 (著)



<関連投稿>
沖縄願寿ゴーヤー 成長中
沖縄願寿ゴーヤー 発芽する
沖縄願寿ゴーヤーの栽培を開始 発芽の準備

2012年7月1日日曜日

沖縄願寿ゴーヤー 成長中

今年は早めに種の発芽準備を始め、天気も良かったのですくすくと成長中です。
ちなみに、沖縄願寿ゴーヤーとは
「超大型で果長約30~35cm果長は平均で約500gになる」ゴーヤ
とのこと、去年は大きいゴーヤが収穫できなかったので、今年は大きいゴーヤを収穫したいです!


順調に成長をしていますが、何となく葉や茎が他の種類のゴーヤに比べて細くてヒョロヒョロしている気がします、そうゆう種類なんですかね。

写真だと少しわかりにくいですが、3株植えています。

「沖縄願寿ゴーヤー」


<関連投稿>
沖縄願寿ゴーヤー 発芽する
沖縄願寿ゴーヤーの栽培を開始 発芽の準備

1000万円台で建てた MY HAPPY HOME は巻末のローコストの要点特集が勉強になる

1000万円台で建てた MY HAPPY HOME―ローコストでおしゃれな住まいを実現! (別冊PLUS1 LIVING―はじめての家づくり特別編集)

 を読みました。

ファンシーというか、表面的なヨーロッパ調のデザインも多数あり建築デザインとしてはあまり参考になりませんでたが、ローコスト住宅という内容としては勉強になりました。

一番参考になってのは、巻末の「ローコスト住宅・設計」の要点特集です。

ここを読むだけでも、この本の価値はあると思います。

書かれていることは一般的な内容が多いですが、
本質的なポイントがコンパクトにまとめられていてとても参考になります。

例えば、
・外構はお金がかかるので、竣工後にコツコツとDIYする
・ガルバリューム鋼板は価格は安くはないが、メンテナンス費用が安いため長期的には費用がかからない
・ガルバリューム鋼板で断熱材がはいっているタイプがある、価格は高いが断熱材を別工程で施工するよりかは安くなる 
・建物は整形にする・屋根は片流れ、勾配が緩い方がローコスト
などなど、もっと沢山の内容がコンパクトにまとまっていて勉強になりました。
あまりに多すぎても覚えられませんし、丁度良い分量ですね。

ちなみに、1,000万円台といっても1,800とか1,900万円が多いです。

<関連投稿>
日成ビルド工業株式会社さんも現地の条件によりプレハブ建築は難しい
店舗・事務所用ユニットハウスの住宅利用は難しい
防火指定によっては建築不可なタイプのプレハブもある