2013年2月10日日曜日

馳星周氏のリアル・シガー・ガイドを読みました




リアル・シガー・ガイド
馳 星周 (著) 

「リアル・シガー・ガイド」を読みました。
近年、日本でも急速にファンを増やしているキューバ葉巻きの魅力と吸い方のすべてを、「シガーにウン千万の身銭を切った」と豪語する作家・馳星周が語る。
Part1 葉巻の醍醐味は「熟成」にあり・どうすれば美味しい葉巻と出会えるのか・熟成葉巻をInternetで手に入れるには・シガー初心者のための、迷わない「一本目」の選び方・「箱買い」のすすめ・あなたの葉巻を乾燥から守る最上の方法とは・常識破りの保管方法、教えます・あこがれの「ウォーク・イン・ヒュミドール」
Part2 日本人には日本人の「シガー道」がある
Part3 わが愛するキューバ葉巻たち
Part4 キューバ葉巻の過去、現在、そして未来・シガーラバーを惑わすビンテージ葉巻・ボックスコードを制するものはシガーを制す!?・贋作葉巻は消えず・知られざる「キューバ危機」・シガーのサイズには二つの名前がある・シガーの構造、そして色をめぐるおハナシ・私を通り過ぎていった極上の葉巻たち・葉巻の最良の「伴侶」は脂である・クオ・ヴァディスーキューバ葉巻よ、どこに行く・そしてわたしは今宵もシガーをくゆらす
Part5 【対談】葉巻に負けない顔になれー北方謙三×馳星周

  • 「シガーバーの店員はシガーをしらない!」
  • 「身銭を切った人間の発言の方が説得力がある!」

などなど、
切れ味のある発言が多くて面白いです。

ちにみに、本にも書いてありますが”キューバ産葉巻専門”とのこと。

馳氏は売れっ子で資力もあるようで、一般人にマネの出来ない葉巻の買い方をされています。

葉巻(趣向品)にコストパフォーマンスを求めてはいけないのかもしれませんが、普通のサラリーマンは馳氏のような大人買いはできないでしょう・・・

なので、コストパフォーマンスの良い葉巻の情報などはあまりありません。

それでも、読みやすく歯に衣着せぬキレのある文体なので読んでいて楽しいです。

関連投稿

Especialesという葉巻が結構美味しい

2 件のコメント:

  1. こんばんわ。こちらのBlogには初めてコメントしますw

    自分も長らくシガーを含め、全方向嗜むスモーカーなのですが、不勉強なのでこういう本がある事を初めて知りました。機会あったら読んでみたいですね。

    余談ですが、キューバンシガーはスイスがコスパで一番と思います。ノンキューバンや、Tobacco (除く紙巻き) は米国に限りますね。



    返信削除
    返信
    1. こんばんは。

      なるほど、スイスに葉巻が集まるという話を耳に挟んだことがあります。
      趣向品にもコスパは大切ですね、アドバイスありがとうございます!

      削除