2013年5月26日日曜日

プランターの代わりに土嚢(土のう)で家庭菜園に挑戦

プランターの代わりに土嚢(土のう)で家庭菜園に挑戦してみます。

写真は50リットルの土のうに14リットルの土を入れてアロイトマトを植えています。
土は、赤玉と腐葉土を7:3でまぜて、少し牛糞を加えています。

ネットではちらほらと土のうで家庭菜園をしたとの情報があったので、私もチャレンジしてみることにしました。

プランターって結構高いんですよね。少し機能のあるプランターなんて1000円位します。それに、庭が小さいのであまりプランターとかを買いたくないんですよね。

その点、「土のう」なら古くなったり、気に入らなくなれば捨てられます。
私が買った土嚢は茶色です、白より少し高いですけど見た目がましでした。

私が買った土嚢はホームセンターで25枚入りで600円、一つ24円で売っていました。
アマゾンだと50枚入りで870円とかです。


ドンゴロス(麻袋)で家庭菜園というのもワイルドで雰囲気がありますね。
ただ、250円もします、土のう(ガラ袋)の10倍です。
それならば素直にプランターを買った方が良い気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿