2013年5月31日金曜日

「トマテ・ベルデ(tomate verde)」こと「トマティーヨ」の情報

下記のページは育て方が解説されています。
トマティーヨ(食用ホオズキ) ラージ グリーン

日本でもトマティーヨを栽培している人は結構いるみたいですね。
ブログをいくつか紹介します。

トマティーヨの栽培記(category) TotalPages2 

トマティーヨの大収穫

食用ホオズキ「トマティーヨ」収穫♪

用土は赤玉の中粒に(腐葉土か牛フン堆肥)を7:3の割合で混ぜます。
ほとんどの野菜類の植え付けに使える土になります。

また、トマトは水はけのよい環境を好むので鉢底から3分の1ぐらいの高さまで中粒の軽石を入れてその上に少し用土を入れて苗を(根の周りを少し崩して)据えてから残りの用土を入れるのが良いでしょう。

2013年5月26日日曜日

プランターの代わりに土嚢(土のう)で家庭菜園に挑戦

プランターの代わりに土嚢(土のう)で家庭菜園に挑戦してみます。

写真は50リットルの土のうに14リットルの土を入れてアロイトマトを植えています。
土は、赤玉と腐葉土を7:3でまぜて、少し牛糞を加えています。

ネットではちらほらと土のうで家庭菜園をしたとの情報があったので、私もチャレンジしてみることにしました。

プランターって結構高いんですよね。少し機能のあるプランターなんて1000円位します。それに、庭が小さいのであまりプランターとかを買いたくないんですよね。

その点、「土のう」なら古くなったり、気に入らなくなれば捨てられます。
私が買った土嚢は茶色です、白より少し高いですけど見た目がましでした。

私が買った土嚢はホームセンターで25枚入りで600円、一つ24円で売っていました。
アマゾンだと50枚入りで870円とかです。


ドンゴロス(麻袋)で家庭菜園というのもワイルドで雰囲気がありますね。
ただ、250円もします、土のう(ガラ袋)の10倍です。
それならば素直にプランターを買った方が良い気がします。

2013年5月25日土曜日

赤玉土はホームセンターの方がアマゾンより安い

ホームセンターで赤玉土の中粒が14リットルで298円

アマゾンだと大体600円くらい

電化製品なんかはアマゾンの方が安い場合が多いですが、土や園芸用品はホームセンターの方が安い事が多いですね。

通販だと重い荷物を運ぶ手間がなくて楽なんですけどね。

赤玉土:腐葉土を7:3位の割合で混ぜれば、ほとんどの野菜の栽培に使える土が作れます。出来合いの家庭菜園の土よりも割安にすみます。

2013年5月21日火曜日

ゴーヤーの種は殻を全てとっても問題ない

よく、ゴーヤーの種は殻の一部を欠いてから水に浸すようにと解説されていますが、

殻を全部とって種を植えても問題なく発芽します。

一部だけ欠くよりも、全部採る方が簡単なんですよね。

殻を全部とって普通に土に植えれば1週間くらいで芽がでてきます。

当然、殻を一部とって撒いても芽は出るので、結論としてはどっちでも問題ないでしょう。

森下 かんたんつる栽培ネット 1.8m×1.8m

<関連投稿>
園芸ネットの値段は結構違う


2013年5月19日日曜日

アロイトマトとトマト・ベルデが成長中

手前がアロイトマト

奥がトマト・ベルデ

アロイトマトは普通に成長していますが、トマト・ベルデはヒョロヒョロしています。

比べると、明らかにトマト・ベルデの方が細くなっているのがわかります。

室内で日の光が足りないのか、そもそもヒョロヒョロしているものなのかは不明ですが取りあえず成長はしています。

とりあえず様子を見ます、トマトって種から育てるのは難しいんですかね?
ゴーヤなんて殆ど手をかけないでも育つんですけどね〜

参考にしている本
固定種野菜の種と育て方、野口 勲、関野 幸生


<関連投稿>
トマト・ベルデ(tomate verde)こと、トマティーヨについて
トマト・ベルデが成長しているがヒョロヒョロしてる

2013年5月16日木曜日

トマト・ベルデ(tomate verde)こと、トマティーヨについて

トマトと食用ホオズキの見た目は似ていますが、植物学上はまったく異なるそうです。

今でもメキシコでトマテといえばトマテ・ベルデ(tomate verde)のことで、 いわゆる日本でのトマトはヒトマテ(jitomate)と呼ばれています。

また、トマテ・ベルデ(tomate verde)はトマティーヨとも呼ばれているそうです。

ウィキペディアにも記事があります。
「トマテ・ベルデ(tomate verde)」よりも、「トマティーヨ」と言った方が通じやすいかもしれません。

 ちなみに、メキシコではみんな「青トマト」のことを「トマテ・ベルデ(tomate verde)」と呼んでいました。スーパーでも山積みになっています。

2013年5月15日水曜日

トマト・ベルデが成長しているがヒョロヒョロしてる

トマト・ベルデの芽が出て成長しています、

ただ、なんだかヒョロヒョロしています。

種から育てるのは初めてなので、これが普通なのかはわかりませんが何だかモヤシみたいです。

日光が足りないのかもしれませ。

まだ外は朝晩は寒いので外に出すのは気が引けます、このまま室内で育てるか悩んでいます。

<関連投稿>


2013年5月12日日曜日

園芸ネットの値段は結構違う

園芸ネットの値段は物や店によって結構違いますね。

ホームセンターでも店によって1.5〜2倍くらい値段の差があります。

300円から600円まで開きがあります。

なぜか知りませんがオリンピックは高かったです、約600円

島忠ホームズは安いですね、約300円

一番安いのはアマゾンだと思います、300円以下です。
※送料がかかります

近くに島忠ホームズがあればそこで買う、
なければ、アマゾンで合わせ買いがいいでしょう。

園芸ネットなんて大体同じ品質だと思うんで、安い方がいいですね。

森下 かんたんつる栽培ネット 1.8m×1.8m

ゴーヤーを栽培するときはこの大きさが丁度良いです。

2013年5月11日土曜日

アロイトマトの芽がでました

アロイトマトを栽培しています。
ついに発芽、やっと芽が出ました。
種を撒いたのが先週末なので、約1週間で発芽ですね。

ホームセンターで売られている苗は相当成長しています、
5月初旬に撒いたのは、少し時期が遅かったのかもしれません。
ちなみに、本などによると3月に種をに撒くのが良いみたいです。

まあ、初めてトマトを種から育てるので色々と試行錯誤・チャレンジしながら栽培します。

庭も小さいですし家庭菜園なのでゆるく育てていきます。
大きい庭がある人が羨ましいです。

参考にしている本
固定種野菜の種と育て方、野口 勲、関野 幸生

<関連投稿>
アロイトマトの種を蒔きました
アロイトマトの育て方・栽培方法
アロイトマトの種が販売再開

2013年5月9日木曜日

トマト・ベルデの芽が出る

トマト・ベルデの芽がでました。
種をまいたのが先週の週末なので、約4日で発芽しました。

トマト・ベルデはメキシコのサルサに使われる青トマトです。
モーレ・ベルデ (緑のモーレ)を作るときにも使います。

未成熟なトマトではなくホオズキの一種で、ホウズキトマトとも呼ばれています。
ちなみに、日本で一般的な赤トマトとは異なる種類です。

<関連投稿>

2013年5月6日月曜日

アロイトマトの種を蒔きました

昨日、5月4日(土)にアロイトマトの種を撒きました。
あわせて、トマト・ベルデ(青トマト)、ゴーヤの種も撒きました。

本当はもっと早く種を撒きたかったのですが、なかなか時間とタイミングがあわず遅れてしまいました。

土は、ホームセンターで安売りしていた野菜の土です。
もっとこだわった土を使いたかったのですが、時間がなかったのでつい横着をしてしまいました。

トマトを種から育てるのは今年が初めてです、経過についてはまた報告します。

参考にしている本は
固定種野菜の種と育て方、野口 勲、関野 幸生

アロイトマトの育て方が詳しく解説されています。

2013年5月4日土曜日

ターナーカラースパイスはサンプルもあるのでペンキを塗ろうとしている人にはお薦め

ターナーカラースパイスに行ってきました。

A5位の色見本(厚紙にペイントしたサンプル)、ペンキを塗った壁などがあります。
DIYで壁にペンキを塗ろうと思っている人にはお薦めです。

・J COLOURの塗り見本
・自然塗料ESHA
・木に塗るステインのサンプル

などもあります。

東急ハンズやホームセンターの塗料では物足りない人にはおすすめです。

私はペンキを見る目的でお店に行ったのですが、木に塗るステインのカラーが豊富で思わぬ収穫がありました。
木部のステインはホームセンターではあまり種類がありませんが、ターナーカラースパイスには微妙ニアンスの色がたくさんあります。

また、店員さんの知識も豊富で、時間をかけて親切に色々と教えてくれました、わからない事もかなり解決します。

ちなみに、在庫はあまり置いていないようで、注文する量が多い場合はネットをからになるようです。
楽天に出店しています、送料はかかりますが荷物を持つ手間も省けるのでネットで注文した方が楽だと思います。