2013年7月15日月曜日

土嚢(土のう)は失敗 土のうが決壊する

土嚢(土のう)で家庭菜園をしていましたが、

早々に失敗しました。

早くも、土嚢がボロボロとなり決壊しました。

紫外線と雨風にさらされていたるところが破れ、土が流れ出ています。

そもそも、植物の成長もあまり芳しくありません。

ということで、個人的に土のうで家庭菜園はダメでした・・・

私はホームセンターで一番安い土のうでためしたのですが、少し高い耐久性のある土のうならもう少しまともな結果だったかもしれません。

高い土のうを買うのならば、そもそもプランターを買ったほうが良いと思いますが・・・

<関連投稿>
土嚢(土のう)での栽培はいまいち成長が遅い
プランターの代わりに土嚢(土のう)で家庭菜園に挑戦

2013年7月6日土曜日

土嚢(土のう)での栽培はいまいち成長が遅い

土嚢(土のう)で家庭菜園をしているのですが、

今のところ成果はいまいちです。

プランター、畑の方が元気に成長をしています。

畑の方が良く育つというのは何となく納得できますが、

プランターよりも、土のうで育てている方が成長が良くないです。

土のうは水分の蒸発が早すぎて根の生育に良くないのかもしれません、

もう少し様子を見てみようと思っています。

<関連投稿>
プランターの代わりに土嚢(土のう)で家庭菜園に挑戦

2013年7月3日水曜日

アロイトマトにつぼみがつく

アロイトマトに、つぼみがつきました。

2013年5月6日、種をまく

2013年5月11日、発芽

2013年7月3日、つぼみがつく

5月から栽培を始めて、約2ヶ月でつぼみがつくまで育ちました。

ただ最近、下のほうの葉が黄色くなり枯れ始めています。

ネットで調べると、下の葉が枯れるのはあまりよくないようです・・・

井原豊の無農薬・旬の野菜づくり 井原 豊
固定種野菜の種と育て方、野口 勲、関野 幸生


<関連投稿>
アロイトマトの芽がでました
アロイトマトの種を蒔きました
アロイトマトの育て方・栽培方法
アロイトマトの種が販売再開

2013年7月1日月曜日

トマト・ベルデ(トマテーヨ)にニジュウヤホシテントウがつく

トマト・ベルデ(トマテーヨ)にニジュウヤホシテントウがついていました、

ニジュウヤホシテントウは、

ナスやジャガイモの葉を食べる害虫です。

アブラムシを食べてくれる益虫のテントウムシとは違います!

見た目は似ていますが、テントウムシトはちがい盛んに葉っぱを食べています。

別名「テントウムシダマシ」ともいわれています。

見つけたら捕殺しましょう。

井原さんの本にも、「ナスに集まる虫」の項目で解説されています。

井原豊の無農薬・旬の野菜づくり 井原 豊