2013年10月27日日曜日

野口のタネ オンラインショップでアロイトマト(無肥料栽培種子)が発売されています

野口のタネ オンラインショップでアロイトマト(無肥料栽培種子)が発売されています。

現時点ではまだ在庫があり、注文ができるようです。

場所は、春まき野菜のたねの無肥料栽培種子のページだそうです。


人気のある種なので興味がある人は在庫があるうちに購入された方がいいと思います。

小さな庭で趣味のレベルで家庭菜園をしている場合は、一回種を購入すれば2~3年はもちます。私も今年まききれなかった種が余っているので、2年ほど新しく種を購入する必要はなさそうです。

ちなみに、今年のアロイトマトの収穫は2個でした・・・
家庭菜園でトマトを作るのは難しいですね~
野口さんのアロイトマトのタネの発芽率は良くて問題ありませんでしたが、私の栽培レベルが低かったみたいです、残念。

2013年10月23日水曜日

「モンテクリスト クラブ」 吸いやすいけれどしっかり葉巻の味がしてお勧めです

モンテクリスト クラブ 10’S
モンテクリスト クラブ 10’S
価格:1,400円(税込、送料別)

「モンテクリスト クラブ」を吸っています。

ネットでも評判が良かったので試してみました、結構おいしいのでお勧めです。
クラブならば10本入りで1,400円なので試すにはちょうどいい価格だと思います。

味の感想としては、あまり癖がなく吸いやすいけれどもしっかりとタバコ・葉巻の味がして満足できます。辛すぎず、きつすぎず初心者にもお勧めですね。

ただ、価格から比較したら200円多く出して「コイーバクラブ」の1,600円を買うような気もします。コイーバの方がコクがあって個人的には好きです。

この辺りは好みによると思うので両方試してみるのもありではないでしょうか。

最近は、消費税アップにともなってタバコの価格も上がり、ますます喫煙者の肩身は狭くなっていますね~


<関連投稿>
コイーバクラブの10本入りは1,600円はコストパフォーマンスが良くておすすめ
馳星周氏のリアル・シガー・ガイドを読みました
Especialesという葉巻が結構美味しい

2013年10月22日火曜日

スタペリアの育て方 冬の越し方

だんだんと寒くなってきました。

スタペリアは寒さに弱く、一度凍らせるとまず助からないので注意をしてください。
私も一度寒さに当てて枯らしてしまいました、10月を過ぎても元気だったので慢心して外で育てていたら寒さにあたり枯れてしまいました。

9月中旬から5月位までは温室・室内で育てた方が良いでしょう。

ちなみに、10度以下になったら断水をします。

この本は1ページしかありませんが、スタペリアの育て方が書いてあるので参考になります。スタペリアはあまりメジャーではないので貴重な情報だと思います。(まあ、寒さに注意をしていれば育てやすい種類ですけど。)




<関連投稿>
ガガイモ科 スタペリアの栽培に再挑戦

2013年10月21日月曜日

ビーツの芽が全てなくなる

なぜか突然ビーツの芽が全てなくなっていました。

初めは雨で倒れていたり流されたのかとも思いましたが、

よく見ると少しだけ茎が残っていました、多分イモムシに食べられたのでしょう・・・

一応、虫がついていないかは注意していたのですが残念です。

これから、また種をまきなおしです。

食用ビーツ デトロイト・ダークレッド


世界の野菜を旅する (講談社現代新書)を読んで、ビーツを栽培しようと思ったのですが前途多難ですね。

<関連投稿>
ビーツの種まきと発芽
ビーツの食べ方、料理方法

2013年10月20日日曜日

「横着園芸」 面白くて勉強になる栽培方法が紹介されています

横着園芸」 面白くて勉強になる栽培方法が紹介されています。

コンセプトに書かれている

高収益な家庭園芸を指向する。
家庭園芸においても、低コスト、高収益を実現できなければ長続きしない。

コストの多寡はエネルギー消費の多寡にも比例する。エネルギー消費が大きければ環境負荷も大きいであろうという仮定をすれば、低コスト化は絶対に必要であるという考えだ。

とても共感できる考え方です。

私も同じような考えで園芸をしていますが、「横着園芸」の方が遥かに園芸歴も長くスキルも高そうですので勉強させていただきたいと思います。

家庭菜園のために、土・肥料・種・苗・ネット・園芸用品を揃えたらスーパーで買うよりはるかに高くなってしまったりしたら本末転倒です。

今のところ上手く栽培ができているのはゴーヤー位です。

トマトは初めて挑戦しましたが余りうまくいかず。

大根、ホウレンソウは毎年失敗をしています、どうしてもうまく作れません。

今年は、ノラボウナとビーツに挑戦をしています、初めからつまずいています。なかなか苗がうまく育ちません。ヒョロヒョロしているか、大きくなったのはすぐに虫にやられています。

家庭菜園・園芸は奥が深くて難しいですね。
じっくりと勉強しながら園芸・家庭菜園スキルを上げていくしかないですね~



私はこのあたりのレベルから始めるのが兆度いいのかもしれません。

<関連投稿>
NHK「趣味の園芸ビギナーズ」 おいしく育てる はじめての家庭果樹 を読みました
NHK「趣味の園芸ビギナーズ」 育てておいしい まいにちハーブ を読みました

2013年10月14日月曜日

NHK「趣味の園芸ビギナーズ」 おいしく育てる はじめての家庭果樹 を読みました

NHK「趣味の園芸ビギナーズ」 おいしく育てる はじめての家庭果樹 (生活実用シリーズ)
三輪 正幸



 を読みました。
NHK「趣味の園芸ビギナーズ」 育てておいしい まいにちハーブ (生活実用シリーズ)
を読んで面白かったので、果樹の方も読んでみまし。

かなりビギナー向けであまり詳しい説明はのっていませんが、家庭菜園の延長かつ鉢で育てる程度の人には参考になります。

また、鉢植えで大きくしないで育てることを想定しているので庭が狭くて地植えまたは大きく育てられない人には参考になります。

良くも悪くもコンパクトかつシンプルに育て方が解説されています。
物足りない人もいると思いますが、初めはこの程度の簡単な本から入って色々と育てて気に入った果樹が決まったらそれからもっと他の本で勉強するのでもいいのではないでしょうか。

ちなみに、オリーブに実をつけようと思うと違う種類で2株必要だというのは初めて知りました。(果樹なのはどうかわかりませんが、この本にはオリーブの育て方も解説されています。)

<関連投稿>
NHK「趣味の園芸ビギナーズ」 育てておいしい まいにちハーブ を読みました