2017年4月8日土曜日

「AK‐47世界を変えた銃」の感想 シンプルイズベスト

「AK‐47世界を変えた銃」



「AK‐47世界を変えた銃」を読みました。

内容は非常に面白かったです、AK-47を軸にして世界の戦争の歴史が書かれています。

AK-47は構造がシンプルなので非常にタフ、さらに低価格なので世界中に広まったようです。

メキシコのマフィアも良くこの銃を使っていますね。

それこそ、泥水の中に隠しておいてもすぐに使用できるくらいタフだという逸話も聞いたことがあります。

繊細で高価格なベストの銃よりも、強靭で低価格なベターな銃(AK47)の方が利用価値があるそうです。

AK-47の構造や銃としての特性についても記載があるので、実際にどんな銃なのか興味がある人も満足できると思います。

歴史や、社会情勢についての視点もあるので読んでいて面白いです、興味のある方は一読して損はないと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿