2017年4月7日金曜日

「図で考えるとすべてまとまる」はプレゼン作成の良書

「図で考えるとすべてまとまる」



「図で考えるとすべてまとまる」を読みました。

図解のプレゼンに役立つ

図を利用したプレゼンテーション作成をする機会がある人は一読して損がない本だです。

  • 初歩的な内容が丁寧に書かれている
  • 実例を挙げているので、実際に作業のイメージがしやすい(手書きのイラストは凄くわかりやすい)
  • 色の使い方やフォントの選択など、実務的なアドバイスがある

フォントの選択

フォントの選択がとても参考になりました。
プレゼン資料を作るときにフォントに悩むことは多いんですよね。
  • MSPゴシック:日本語表記の最もスタンダードなフォント(視認性が良い)
  • MSゴシック:日本語表記のスタンダードなフォント(視認性が良い)
  • MS明朝:日本語表記のスタンダードなフォント(学術的)
時間に追われてプレゼンテーション資料を作成している時に限り、フォントの選択や配色に迷ったりします。

時間があるときに初歩的な知識を整理しておくと、いざというとき助かると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿